MENU

ホットサンドで耳まで圧着できる商品は?直火や電気式紹介。

ホットサンドメーカーによっては、耳までしっかり圧着してくれる商品とふんわりと圧着しない商品に分かれます。

好みの問題ですが、耳までしっかり圧着してカリカリにしているとやっぱりおいしいと人気です。

ホットサンドの耳までしっかり圧着してほしい人は、おすすめ商品を5つ紹介するので最後までご覧ください。

目次

ホットサンドを耳まで圧着!メリットやデメリットは?

耳まで圧着タイプのホットサンドメーカーにしようか考え中の人は、メリット・デメリットを紹介するので、参考にしてみてください。

耳まで圧着するメリット

ホットサンドの耳まで圧着するメリットを紹介します。当てはまるものが多い人はぜひ耳圧着式のホットサンドメーカーを選んでみてください。

  • 耳までカリカリして食感が楽しめる
  • カレーなど汁気の多い食品でもしっかり挟める
  • しっかり閉じるので、子供でも食べやすい

上記のようなメリットが考えられます。耳のカリッとした部分は、好みにはよりますが、根強いファンが多いです。カレーやシチューなど汁気の多いホットサンドの具を中心に考えている人は耳圧着式がいいかもしれません。

耳まで圧着するデメリット

耳まで圧着するデメリットも紹介するので、参考にしてみてください。

  • 高齢の人など噛む力の弱い人には不評なことも
  • 冷めるとどうしても硬くなってしまいがち
  • お弁当など作り置きには不向き

耳までカリっとしておいしい圧着式ですが、不向きなこともあります。特に高齢の人からは不評となることもあるので、注意しましょう。また焼き立てを食べることを中心に考えている人向きの商品でもあり、お弁当等にはあまり向いていません。

関連記事▷ホットサンドのお弁当はまずいの?作り方に注意!

耳圧着のホットサンドメーカーを選ぶポイント

耳圧着式のホットサンドメーカーを選ぶときに見るべきポイントはどこでしょうか。今回のおすすめ商品でも比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。

①熱源

耳圧着にこだわるときは可能であれば、直火式がおすすめです。直火のものが1番カリッと仕上げることが可能だからです。

ですが、電気式やIHでも耳までしっかり圧着してくれる商品もありますが、圧着度が少し低くなっています。

②スペック

ホットサンドメーカーでは、食パンサイズに作るシングルサイズや2つに分割したダブルサイズがあります。

より圧着したカリカリ感を求める人には、ダブルサイズがおすすめです。

③サイズ

ホットサンドメーカーを選ぶときのポイントに、サイズが重要です。商品ごとに挟める具材の量に大きく違いがあります。

一般的に直火式やIHの商品では具材が多く挟めますが、電気式ではあまり具材は多く挟めません。

耳まで圧着の直火式ホットサンドメーカー

直火式で耳まで圧着すると評判の商品を中心に紹介していきます。パンのサイズより一回り小さなラインで圧着しているものが特徴の商品が多くありました。

TS BBQ

ホットサンドメーカーの中でも耳圧着といえば、TSBBQの商品が有名です。人気のあるものがいい人はこのホットサンドメーカーで決まりです。

おすすめポイントはこちらです。

  • 日本製 (新潟県燕三条製)
  • ガス火だけでなくラジエントにも対応
  • レーザーで名入れでき、プレゼントにも最適

刻印付きのため、食パン以外のものをサンドするのには不向きかもしれません。(洗い物の手間の観点から刻印部分に入り込むため)

アイリスオーヤマ

お値段2000円以下で手に入るアイリスオーヤマのホットサンドは、コスパが非常に高い商品です。コスパで選びたい人に一押しの商品です。

おすすめポイントはこちらです。

  • 値段も安く、口コミも良い
  • シングルとダブルの両方から選ぶことができる

シングルタイプはこちらです。

ダブルタイプはこちらです。

耳まで圧着!IH対応ホットサンドメーカー

耳まで圧着式のホットサンドメーカーでIH対応品はかなり少なく、2つだけ見つけることができたので、紹介します。

IH対応 スマイルクッカーDX

IH対応でお探しの人にはスマイルクッカーDXがオススメです。直火式で人気のTSBBQを作っている杉山金属で生産されています。

おすすめポイントはこちらです。

  • 日本製 (新潟県燕三条製)
  • ガス・IHでもどちらも対応可能

圧着面の部分はあまり広くありませんが、口コミではしっかり圧着してくれると人気の商品です。

IH対応 Hanolly

IH対応商品のHanollyも耳まで圧着できる商品です。杉山金属とは違い、一回り小さいラインでしっかり圧着する仕様です。

おすすめポイントはこちらです。

  • IH対応できる
  • 見た目がシンプル
  • 耳圧着のラインがしっかりある

杉山金属のスマイルクッカーも人気ですが、見た目が気になる人は、Hanollyの商品もおすすめです。

耳まで圧着できる電気式ホットサンドメーカー

耳まで圧着するのには直火式のほうが圧着率はいいですが、電気式でも評判のいいものはいくつかあるので、紹介していきます。

電気式では、具材が多くなりすぎると圧着が弱くなってしまうこともので、ご注意ください。

Toffy ホットサンドメーカー

Toffyのホットサンドメーカーは、電気式の中では、お値段もお手頃価格で耳までしっかり圧着して焼ける仕様になっています。

おすすめポイントはこちらです。

  • 電気式なので机の上でもできる
  • 2枚同時調理なので家族分がすぐにできる
  • 電気式なので子どもでも安心して使える

プレートが取り外せないのが唯一の難点になっており、食パン以外に使用することは避けたほうがいいかもしれません。

ブルーノ ホットサンドメーカー

ブルーノからはプレート交換豊富なホットサンドメーカーから販売されており、ホットサンド以外の用途を考えている人にもおすすめの商品です。

おすすめポイントはこちらです。

  • 色々なプレートがあって楽しめる
  • ホットサンドメーカーとしても圧着力もいい
  • おしゃれで見栄えがいい

*他にもプレート交換できるホットサンドメーカーは、いろいろなメーカーから販売されているので、興味のある人はこちらの記事も参考にしてください。

関連記事▷プレート交換できるホットサンドメーカーのおすすめは?

1枚焼きタイプはこちらです。

2枚焼きタイプはこちらです。

耳まで圧着できるホットサンドのおすすめはコレ!

耳まで圧着できるホットサンドメーカーは、やっぱり直火式がおすすめです。IHの家庭でも、電気式よりもIH対応のものを選んだほうが、耳までカリカリした食感を楽しめるはずです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

モーニング大好き主婦。

朝に珈琲を飲む時間を大事にしてます。

コメント

コメントする

目次
閉じる