もち麦は危険?食べすぎると〇〇の可能性あり!おすすめの食べ方は?

<景品表示法に基づく表記>本サイトには、プロモーションが含まれている場合があります。

「もち麦は危険!」

そんなことを言われることはありますが、基本的にもち麦は安全な食品です。

危険と言われる理由の主な原因は、食べすぎによる副反応。胃痛や下痢の原因になる人は、実は結構多いです。ほかにも、色々な体調不良の原因になることも。

えー!じゃあ食べないほうがいいてこと?

もち麦は安全な食品だよ!食物繊維も多いから、ダイエットや美容にもおすすめできるよ!

もち麦は食物繊維が豊富で、腸内環境の改善や血糖値の上昇を抑える効果などメリットもたくさん!

もち麦が危険と言われている理由や食べすぎによる副反応、安心して食べるための方法も紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

\農家直送!農薬不使用で安心/

長野県で作られたこだわりの農薬不使用もち麦で安心して食べられます。1㎏のみでも買えますが、5㎏セットなら市販のもち麦の値段とほぼ変わらないお値段で食べられます。

目次

もち麦の危険な食べ方はなに?

もち麦は適正な量を食べると、おすすめの食材です。避けるべき食べ方を紹介します。

もち麦を食べるときに避けること
  • 夜に食べること
  • 量をたくさん摂取する
  • 水分を控える

3つのポイントをそれぞれ解説します。

①夜に食べること

もち麦は、食物繊維がたくさん含まれているため、白米よりも消化に時間がかかります。

そのため、夜に食べると就寝までに時間が少ないため、消化不良になってしまい、体調不良につながる可能性があります。

おすすめは朝にもち麦を食べること

朝に食べることによって、消化に時間がかかるデメリットを満腹感が続くメリットに変えられます。

食べる時間を変えるだけで、デメリットがメリットに大きく変わるってすごい!

実は、低GI食品でもあるもち麦を、朝に食べることで血糖値の上昇を防ぐ効果もあるので、朝に食べるともっとメリットが得られます。

白米88
玄米55
もち麦65
GI値の比較

消化不良を防いだり、血糖値上昇を防ぐセカンドミール効果を受け取るためにも、もち麦は夜よりも朝がおすすめです。

セカンドミール効果とは?

最初の食事で、“β-グルカン”という水溶性食物繊維を摂取することによって、次の食事(セカンドミール)の血糖値の上昇を抑える効果のこと。

②量をたくさん摂取する

もち麦にメリットがたくさんあるとはいえ、過剰摂取は体調不良を招きます。

国民栄養調査報告によると、1人当たりの食物繊維は平均3~4g不足傾向にあります。食物繊維が不足すると、便秘になったり悪影響が身体に出てしまいます。

もち麦でその分を補うとすると、もち麦を混ぜた白米を1日に1~2杯食べるだけで補えます

1日3食もち麦ごはんである必要はないってことだね!

③水分を控える

もち麦の食物繊維には、腸内の水分を吸収して、便のカサを増やす働きがあるので、水分をたくさん摂取しましょう。

水分を控えてしまうと、腸内の水分が不足し、便へ悪影響が出てしまいます。

また水分と一緒に摂取することで、お腹の中でもち麦が膨張し、満腹感を感じやすくなる効果もあります。

もち麦は危険と言われる理由は?

もち麦が危険と言われる原因は、以下のとおりです。

もち麦が危険?の理由
  • 外国産が多い
  • アレルギーを起こす人もいる
  • 食べすぎによる体調不良

3つのポイントを詳しく解説していきます。

①外国産が多い

もち麦は、お米と一緒に食べられる主食扱いにする人が多く、毎日食べるものは国産がいい人も多いです。

もち麦の原産国は海外産が多いですが、実は、原産国が海外なだけで製造元は国内ということも多いです。

もち麦の販売率の高い「はくばく」では、原産国が海外でも国内でチェックしているよ!

原産国が海外というだけで、危険と判断するのは少し早すぎる可能性があります。

また残留農薬なども危険視されていますが、もち麦の主要メーカーであるはくばくでは、493項目の残留農薬検査を行っているので、過剰に不安がる必要はないでしょう。

分かってはいるけど、国産のほうが気持ち的に安心なんだよね……!

そんな人は、はくばくからも100%国産のもち麦が販売されているので、ぜひチェックしてください。

②アレルギーを起こす人がいる

小麦と大麦のタンパク質の構造が似ていることも原因で、小麦アレルギーの人が反応を起こすことがあります。

大麦は粉にしてこねても、グルテンはほとんどできません。大麦の主要なたんぱく質は「グルテリン」と「ホルデイン」。小麦に含まれるタンパク質とは組成が違うからです。それなら小麦アレルギーの人でも大麦なら食べて大丈夫かというと、残念ながら一概にOKとはいえません。大麦のたんぱく質の一部に小麦と似た分子構造のたんぱく質があるため、小麦アレルギーの人が大麦を食べた際にアレルギー反応を起こしてしまうことがあるからです。

小麦アレルギーの人は大麦を食べてもアレルギー症状が出る?|大麦百科|おいしい大麦研究所 (hakubaku.co.jp)

必ずしも小麦アレルギーの人が反応するということではなく、20%ほどの人が反応すると言われています。

③食べすぎによる体調不良

危険と言われるひとつの原因に、もち麦の過剰摂取による体調不良があります。

もち麦に起きやすい副作用でも説明しますが、下痢や胃痛を起こす人がいます。

消化不良や食物繊維の過剰摂取が原因のことが多いですが、まれに体質的に合わない人もいるので注意が必要です。

腸内環境を少しずつ変えていく意味でも、少量ずつだんだん慣らしていくことがおすすめ!

もち麦は食べすぎが危険!起きやすい副作用は?

もち麦の食べすぎによる主な副作用は、以下のとおりです。

もち麦を食べすぎると
  • 下痢
  • 胃痛
  • 便秘
  • おなら

実は、もち麦の食べすぎによる副作用が起きる人は結構多いです。

私も食べすぎると下痢になります……!

これは食物繊維が原因です。

もち麦を食べすぎると、腸の運動を促進しすぎたり、腸内の水分を吸収しすぎたりしてしまいます。不溶性食物繊維が便のカサ増しをしてくれるのですが、便のカサが増えすぎると腸内でたまる原因にもなります。

白米にはほとんど食物繊維が入っていないので、もち麦を混ぜることでバランスがよくなるよ

白米0.3g
玄米1.4g
もち麦12.9g
100gあたりの食物繊維量の比較

適量を摂取すると、腸内環境の改善が期待できるので、自身の体調を見ながら進めることが大切です。

同じもち麦ごはんを食べていても、結果は全然違うことも!

またもち麦にはフルクタンという成分も含まれています。実はこれは下剤に入っている成分と同じなので、体質的に反応しやすい人もいます。

もち麦は危険な食べ物でない!食べすぎには注意しよう

もち麦は、適切な食べ方をすれば、危険な食べ物ではありません。

むしろダイエットや美容、健康のために積極的に取り入れたい食材です。

もち麦を食べるメリット
  • 食物繊維不足の解消
  • セカンドミール効果
  • 腸内環境の改善
  • プチプチ食感がおいしい
  • 腹持ちがいいのでダイエットにも

もち麦は洗う手間も必要なく、簡単に取り入れられるので人気の食べ物です。

腸内環境が整うと、肌もきれいになるので、見た目にも効果が出てきます。ぜひ健康や美容のためにも取り入れてみてくださいね。

\白米と同じ感覚で食べたい人はコチラ/

リピーター続出の農薬不使用もち麦。無農薬食品はなかなか手が出しづらいですが、こちらの商品は農家直送なだけあって安い。まとめ買いでほとんど同価格です。1㎏あたり50円程度の差なので、おすすめです!

もち麦は上手に付き合うと、食物繊維不足が解消できるお助け食材!ぜひ試してみてね!

間食にもち麦を取り入れたい人は、もち麦満腹バーもおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次