\ ポイント最大11倍! /

冬の公園のママの徹底寒さ対策【服装編】

<景品表示法に基づく表記>本サイトには、プロモーションが含まれている場合があります。

冬の公園遊びは本当に寒い!

「寒すぎて手足の感覚がなくなってきた」
「冬に公園に行きたいと言われるのが嫌だ」
「とにかく寒いのが嫌だ」

そんなことを思ったことはありませんか?

本当に寒いのが大嫌いです

寒いのが本当に嫌いな管理人の冬の徹底防寒の服装を紹介します。

私も寒がりなので服装について、かなり試行錯誤結果を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

目次

冬の公園の寒さ対策は靴から始めよう

まずなにより1番大事なのは靴です。おすすめはスノーブーツ

愛用しているノースフェイスのスノーブーツです

「え?雪国の人が履くものでしょ?」という気持ちも分かります。

でも本当にかなり温かいです。

普通の靴下+スノーブーツで全く足さきの寒さを感じません。 

むしろタイツまでプラスすると暑くて汗をかいて霜焼けになります(笑)

コスパ最高なので興味のある人はこちらから見てみてください。

スノーブーツ以外の防寒対策もあります。

  • 中がボア素材の靴
  • UGGのムートン
  • 5本指靴下
  • ウール100%の靴下

低価格に対策をはじめるなら靴下から変えていきましょう。

靴下の岡本公式 楽天市場店

手の寒さ対策はハンドウォーマーがおすすめ

手の防寒対策は、手袋よりもハンドウォーマーがおすすめです。

一般的な手袋だとこんな時ありませんか?

  • 子供の写真を撮りたい時に撮れない
  • 子供からどんぐりや謎の砂などを受け取るのに汚れる
  • 手を繋いだら引っ張られて外れる

外で活動するからこそ利便性が大事

この問題を全て解決してくれるアイテムがあります!

ハンドウォーマーです。

3年以上もう使用のハンドウォーマー

指は出ているのですが手首の部分までしっかりカバーしてくれるのでまったく寒さの感じ方が違います

裏地にも注目するのがポイント

裏がボア素材なので本当に温かい

ハンドウォーマーの中に肌着を入れてしまうと手首からの風の通り道がなくなって、自転車での寒さもかなり減ります。

顔周りの寒さ対策を3つ

顔まわりを出していると真冬になると顔が痛くなります。

かといって顔全体を覆ってしまうと不審者……。

帽子+耳あて+あったかマスクで防寒しましょう。

帽子の効果はすごい!

帽子をかぶるだけで体感温度が2度上がると言われています。

ここで耳まですっぽり隠せたらベストです。
浅めの帽子なら別に耳あてを用意しましょう。

あったかマスク

マスクのおかげで顔の下半分が隠せます。
ぜひあったかいマスクも選択肢に入れてみてください。

冬用マスク

使い捨てマスクだけの時より体感温度が違います。

今はおしゃれなマスクもあるので冬用マスクをぜひチェックしてみてください♪

大事な首

最後に大事な首元です。

ズマコが色々試した結果1番効果があったのはこちら。
ネックウォーマー+スヌードです。

スヌードはモコモコしているので温かい

下にネックウォーマーを足すことですきま風を防げます。

小さめのネックウォーマーは、100均のものでいいので用意しましょう

公園の寒さ対策にはインナーダウンを着よう

「自分の好きな格好がしたい」

そう思う人にこそオススメです。

いつものコートの下に、インナーダウンを着ましょう。

試しにインナーダウンを試してみたら大当たり♪
私はユニクロのウルトラライトダウンを着ています。

4年目のウルトラライトダウン

ベストタイプでも袖があるタイプでも問題なくコートの下に着れています。
身体全体の暖かさをキープしてくれます。

意外と着膨れもしませんし、脱いだときに着てたことをびっくりされます。

ベストタイプならさらに違和感なく着れそうです。

ハローシティー

インナーダウンの他にも、極寒の日にはヒートテック2枚着てます。

ズボンは防風タイプで寒さ対策しよう

冬用ズボンは裏起毛にしている人も多いと思います。
していないなら裏起毛のものを用意しましょう!

最強のズボンは防風タイプです!

私はユニクロの防風ズボンを公園に行くときは必ず履き替えていきます。

それでも寒い日はレギンス+防風ズボンです

レギンスを履くことで足に密着するので、体温を逃しません。

最強すぎて寒かったことがないレベル

ですが、おしゃれにタイツが履きたい日だってありますよね。・

そんな日には1200デニールのタイツがおすすめです。

通常160デニールまでしかみないので1200デニールってすごいですよね。

冬の公園はしっかり寒さ対策をしていこう

どうだったでしょうか?

むしろ真冬で本気で寒い時でなければフルセットだと汗をかくほどです。

冬の寒さからもう解放されます

いやそれでも若干冬の公園は嫌ですけどね(笑)

徹底防寒対策はこちら。

  1. 靴はスノーブーツがオススメ
  2. ない場合は靴下や中敷に工夫する
  3. 手袋はハンドウォーマータイプが便利
  4. 帽子をかぶると体感温度が変わる
  5. 耳まで防寒するように意識する
  6. いつものマスクよりあったか厚手マスク
  7. スヌードやストールの下にネックウォーマー
  8. コートの下にインナーダウン
  9. ズボンは防風タイプを選ぶ

この防寒をするようになってから暑ささえ感じます(笑)

防寒対策をして寒い冬の公園遊びにも余裕を持っちゃいましょう♪

服装だけではまだ寒いかもと心配な人はこのグッズ紹介も参考になるので是非読んでみてください。

あわせて読みたい
冬の公園のママの寒さ対策は便利グッズで乗り切ろう。 服装でバッチリ防寒対策してもやっぱり寒いという人は便利なグッズを活用しましょう!長時間になってくると身体の芯から冷えるのであるなしで全然違います。

グッズの中でもイチオシは最強の保温水筒です。

参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次